良靴にこだわり60年以上。カスタムメイドによる靴職人の手作り。あなただけの一足を、お手軽な価格で。
【TEL】028-633-6050
あつらえ靴とは
お手入れ・修理
お仕立て商品紹介
レディースあつらえ靴
メンズスーツカスタムオーダー
革鞄・革小物
PUBLICA yaketyyak-shoes

「シューズをお探しの方やショップへのご提案」
有限会社マルシン靴店は、WEB店PUBLICA(パブリカ)のyaketyyak-shoesにて50年代~80年代の古きよき時代のアメリカヨーロッパのシューズを中心にレトロ、ヴィンテージアイテムの企画制作、及び販売を致します。

国内の靴市場はトレンドと言う大きな流れのなかで数え切れないくらいのメーカーがシーズ毎に無尽蔵に物を作り販売しています。
残念ながらすべてとは申し上げませんが、中国製あるいはベトナム、カンボジア、インドネシア製等々アジアのあまり本格靴を生産性していない国で生産した靴が氾濫しています。すなわち完成度の低い靴たちを輸入し、販売しているのが現状です。
お気に入りの靴を末永く愛し、お手入れして愛用していただきたく自分だけの『オリジナルシューズ』をコンセプトに企画生産する事を第一に考えております。
靴、boots等におけるデザイン、素材、制作方法等では見た目の印象が大幅に変化いたします。
当店でオリジナルの靴をデザインし販売したいとお考えのユーザー様、あるいは複数店舗展開されているショップの方に、オリジナルシューズを提供いたします。

サンプル紹介

【片足の重さ】580グラム 【底厚】材質:12MMダブル厚仕上げ 【主材料】国内ステアガラス仕上げ
【ヒール材料】ケルンブラド ゴム製(ジュビリー社使用形状パーツ
【生産サイズ】7~9インチ、特別サイズとして9.5インチ以上サイズ対応可(木型製作必須)
【色違い】別注仕上げ素材替えで50色の甲革の組みあわせ自由、ミニマム数量は12足から対応可能です。
【その他】別素材(コードバン、爬虫類、ハラコ、ヌメ等は別途見積もりいたします。


オリジナルレザーを段コバ形状に加工し、ミシンステッチのピッチの許す限り細かく入れています。段コバの上段にはピッチ目を変えてやや広めに入れました。

バックストラップの位置、コバ周りの大きさも、後ろからの写り具合も計算して成型し、縫製されています。

あの『ジュビリーシューズ』も、中期に発売したモデルに使用していた物と同じゴムヒールを装着しています。

底周りのグッドイヤーのミシン目が、きわめて細かく溝の中から誇らしげに見えています、。ソール厚もその当時50年代の物と同じ厚さを再現しています。

黒の素材は、表面をガラス仕上げの牛革でしたが、この白はヌバック素材を使用していて、今までに復刻されなかったモデルを生産致しました。 アッパーの白とコバの黒のコントラストが靴全体を引き締めています。

このタンベロは本来機械式が初期型で、ホック式モデルは後期モデルになります。ベロの微妙なカーブ、厚みの箇所は忠実に復刻されていて、多少肉厚で硬めに仕上げています。

ややオブリークトゥのオリジナルラストが旬な‘50年代のvintageモデルです。
国内の熟練された職人によりプロダクトされているコストパフォーマンスのすぐれたグッドイヤーモデルです。

本格的な仕様の靴を履きたいという人には必須の一足ではないでしょうか。今回ご紹介するアイテムは、当店オリジナルで(国内工場で)作って頂いたフラップシューズの復刻モデルです。形だけにとらわれず、アッパーに使用する甲材の吟味から、ダブル厚の革底の縫いつけ方法にも気を配り、さらに本格的に革巻きダブル段コバにて製作したモデルです。

デザインは、本来蛇腹の機械式昇降スタイルを採用すべきですが、見本として参考になるオリジナルシステムが皆無のためやむなく本格的な後期モデルのハード仕様のボタン式フラップカバーにしました。革はミドルクラスの国内ガラス革のミラー仕上げレザーです。ヒールストラップも他のモデルと外観的にもかなりの違いを持たせました。

価格を考えると申し分はなくクラス 最高レベルと自負しています、納得の行く見た目が満足感を与えてくれるでしょう。どちらかというとドレスシューズというより、カジュアルなスタイルにも合わせて頂い てもいい感じでしょう。そういう意味では幅広いファッショ ン対応性を実現してくれる一足とも言えます。デニム素材あるいはリネン、コットン、ウール等の素材のパンツにも対応できる1足に仕上げています。

作りは、先にも述べたようにグッドイヤーウェルトでフルレザーライニング仕様です。本格靴にも引けを取らない作りで、3万円の中盤のプライス設定はかなり魅力です。もちろんフルリペア可能な本格的製法です。壊れにくい作りでもありますので、丁寧に履いて頂く事で、長いスパンでこの靴と付き合うことができるでしょう。

現在の日本では、ほとんど馴染みのうすいスタイルルの靴ですので、ブランド靴にはないvintageの味もあります。誰も探しえない本格的‘50年代のvintageシューズを提案いたします。

足入れ感は底の厚みが感じられ、腰裏のライニングも比較的厚く柔らかな素材を使用していますのでガンガン履き込んでも壊れにくい仕上げになりました。

製法

既存型を色違いで製作する場合

この場合は木型の製作、およびグレーディング、サンプル代が不要になります。
製作日数もはじめてのモデルを完成させるより日時がかなり短縮されます。
<納期足量>ミニマム12足~(色違いをご希望のときの最小生産数です。)
<納期>受注後2ヶ月以内
お奨めアイテムとしてSHOP名の入った靴として敷き革の加工も可能です。
(OPTIONでの店名の箔押しは別途版代金がかかります。)

●例えば12足以上製作する場合
【例1】白ヌバックコンビ黒ヌバック
希望小売価格 37,800円上代(税込み)
タンベロ(フラップ)を黒、ヒールストラップ黒
【例2】黒ガラスコンビ白革
希望小売価格 37,800円上代(税込み)
タンベロ(フラップ)を白スムース、ヒールストラップ白(スエード、ヌバックも可)
【例3】素材をコードバンBLACK レザーにすると希望小売価格 73,500円(税込み)
※これ以外のOPTIONを入れる事も可能です。また素材、カラー等もご相談ください。国内海外加工レザーの色は60色以上!素材違いはスエード、ヌバック、エスニックレザー等もご用意可能です。

グッドイヤーウエルテッド製法

発祥はイギリスで、開発・発展したのはアメリカ。機械式のウエルトを挟み込んで縫い上げた頑健で堅牢な底周り、リペアーが容易に出来ます。
<ミニマム数量>24足(2カラーでお受けできます)
追加生産は12足から可能です。
※注意:初期サンプル生産の際に、初期投資として型紙制作費、グレーディング費、サンプル靴代金等がかかります。

マッケイ製法

底材を直接中底に縫い付けて、底材の軽量化と屈伸性を高める製法。主にイタリアのマルケ地方で多く見られる製法です。ソール交換は可能です。
<ミニマム数量>50足(2カラーで受注いたします)
追加生産は25足から可能です。
※注意:初期サンプル生産の際に、初期投資として型紙制作費、グレーディング費、サンプル靴代金等がかかります。
但し、グッドイヤー製法よりも生産コストはかなり低くなります。

製作の流れ

step1.お問い合わせ・相談

お気軽にお電話ください。メールやFAXでも承ります。製法、素材、納期、価格など、ご希望詳細をお聞かせください。
資料や見本品があればさらにスムーズなお打ち合わせができます。
本生産に移る前の、このお打ち合わせを一番大切に考えています。

step2.工場の企画と型紙、打ち合わせ

step3.デザイン、木型の打ち合わせ

step4.サンプル品制作

サンプル制作には約1~2カ月かかります。

step5.サンプル品完成

サンプル品をご確認いただき、サイズを決定。
24.5から27.0cmまで。
※27.5 cm以上は木型の制作費用が別途。

step6.本制作

本制作に入ります。

納品

※製法により生産数量、価格に相違がございます。デザイン等が決定してからでも製法をお選びいただけます。
価格等は製法により相違が有りますので、打ち合せの中でご検討ください。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

ハシュパピー 宇都宮店

宮城興産株式会社

THREE 2 four

COLUNBUS

R&D CO.,LTD.

有限会社 マルシン靴店 本店
営業時間 10:00~19:30(定休日:木曜日)
〒320-0861 栃木県宇都宮市西1-2-2 TEL.028-633-6050 / FAX.028-638-0207
Copyright (C) 2016 有限会社マルシン靴店. All Rights Reserved.